レース情報

日曜日のメインレース情報

  FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ↑
競馬 競馬ランキング
↑無料で読める競馬ブログ↑

馬券スタジアムランキング

2011年秋のG1競馬成績(回収率404.7%)↓
(軸馬は無料で公開しています)
http://blog.livedoor.jp/keiimm/archives/5632815.html


日曜日のメインレース情報

1番人気の成績がいい弥生賞となりますが、一番人気のアダムスピークがそれに見合うだけの高いパフォーマンスを見せていないだけに、アダムスピークの重い印は打ちづらいレースとなります。

2000良 37.3-48.9-34.6=2.00.8 アグネスタキオン
2001良 37.4-50.9-35.1=2.03.4 メガスターダム
2002不 37.8-51.4-35.3=2.04.5 ザッツザプレンティ
2003良 36.5-50.2-34.9=2.01.6 コスモバルク
2004良 38.8-50.7-34.0=2.03.5 ヴァーミリアン
2005良 36.3-50.3-35.3=2.01.9 サクラメガワンダー
2006良 36.6-50.3-35.2=2.02.1 フサイチホウオー
2007重 37.5-54.0-35.5=2.07.0 サブジェクト
2008良 35.9-48.3-37.5=2.01.7 ロジユニヴァース
2009良 36.3-50.2-34.8=2.01.3 ヴィクトワールピサ
2010良 36.5-50.0-35.7=2.02.2 ダノンバラード
2011良 36.7-50.3-35.4=2.02.4 アダムスピーク

ラジオNIKKEI杯は早い時計で決着しているレースの方が翌年に繋がりやすいのが特徴です。

今年の世代のラジオNIKKEI杯は、テンの入りも中盤もそこまで早くなくて上がりが掛かるという数字だけみれば物足りない内容となりました。
アダムスピークに負けた馬達がある程度結果出しており、同日の古馬1600万下より早い時計で決着していますが、他のレースエアソミュールが勝ったレースの時を見ていると例年通りの時計が出る馬場状態と考えられます。

それを考慮すると古馬が走らなかっただけで、レース単体でみればそこまでレベルが高かったとは言えず、勝ち馬アダムスピークをここで断然の1番人気で買うのは危険です。

このレースで言えばスタートで出遅れて外を回しながらかなり脚を使わされたのに最後まで食い下がったゴールドシップの方が明らかに強い競馬しており、2戦目でかなり時計詰めて、勝負所で上手く立ち回るセンスが光りました。

久々で初コース・初輸送など課題は多く、人気に見合うパフォーマンスを見せていないアダムスピーク。
現時点ではこの世代のナンバーワンとは思えません。

弥生賞は開幕2週目ということもあって、先行して持続力とある程度決め手を生かして押し切れる馬が狙い目となります。
皐月賞より緩い流れになりやすく、先週同様に通り先行して好位から強い競馬する馬を狙います。
好位から素晴らしい内容で勝ち上がってきた馬がいるため、この馬からの馬券推奨となります。

8フェノーメノ
前走の内容が圧巻だった1頭。

東京芝20良13.0-11.7-12.0-12.6-11.8-11.8-12.6-12.0-11.5-11.9=2.00.9
上記が前走の500万下の中身です。

テンの入りはそれほど早くありませんが、レースの中盤にディーエスライダーが仕掛けてレースがかなり締まった一戦です。
ディーエスライダーがハナに行くと離れた2番手につけたフェノーメノは直線向いて楽に先頭に立つと最後まで後続を寄せ付けずにゴールイン。

全体時計2.00.9は明け3歳冬時点での東京開催までに限れば歴代で2番目の優秀な時計となります。
この時計で走破しておきながら、最後の直線が向かい風という状況で終い1ハロン11.9というのは明らかに余力があった証拠です。

2、3着に負かしたスピルバーグやストローハットはディープブリランテを差し損ねるくらいのパフォーマンスを見せており、それらに楽勝した同馬の能力はかなり高いと感じます。

フットワークが良くエンジンの掛かりが遅い同馬ですが、エンジンが掛かってからは止まらない脚質。
そういう脚質のため、ホープフルSで内の窮屈なところで前が詰まったのはかなり大きく、その大敗でオッズがつくなら妙味も見込めます。ズブイのをジョッキーも陣営も承知していて、早めのレースを心掛けるとのこと。
調教もかなり良いし、アダムズピークや他の底を見せてない馬が相当走らない限りまず崩れない1頭です







土曜日情報の結果
阪神11レース

チューリップ賞

指数上位馬

1ジェンティルドンナ
5ジョワドヴィーヴル


5ジョワドヴィーブル
阪神JFでは有力馬を見ながら理想的な位置から競馬ができましたが、向正面ではハミを噛む場面も見られました。
4コーナー手前で仕掛けられてもなかなかエンジンが掛かりませんでしたが、エンジンが掛かるとアッと言う間に抜け出して最後は流す余裕を見せました。

キャリア2戦でのパフォーマンスとは思えない素晴らしい競馬となりました。
今回も姉のチューリップ賞と同じ4枠5番となり、注目の1戦となります。

1点だけある不安材料は420キロの小柄な馬体。

初めての内目の枠で、悪い馬場での競馬ではパフォーマンスが下がる可能性があります。
キャリアが浅く今はまだ競馬を教える段階のため、今回は試し乗りをして勝ちにこだわる競馬は必要ありません。

大きく崩れる事は無さそうですが、この次が本番となるため、今回は配当を考えると頭からは買えません。


会員様には3連単軸1頭マルチで57290円的中となりました。

572900



FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ

↑無料で読める競馬ブログ


有料情報お申し込み方法

1週間コース:3万円(競馬開催のある土日×1週)
4週間コース:12万円→10万円(競馬開催のある土日×4週)

メールの返信が出来ない方もいましたので、パソコンからのメール受信設定を『可能』に設定をお願いします。

FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


土曜日のメインレース情報

  FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ↑
競馬 競馬ランキング
↑無料で読める競馬ブログ↑

馬券スタジアムランキング

2011年秋のG1競馬成績(回収率404.7%)↓
(軸馬は無料で公開しています)
http://blog.livedoor.jp/keiimm/archives/5632815.html



土曜日情報
阪神11レース

チューリップ賞

指数上位馬

1ジェンティルドンナ
5ジョワドヴィーヴル


5ジョワドヴィーブル
阪神JFでは有力馬を見ながら理想的な位置から競馬ができましたが、向正面ではハミを噛む場面も見られました。
4コーナー手前で仕掛けられてもなかなかエンジンが掛かりませんでしたが、エンジンが掛かるとアッと言う間に抜け出して最後は流す余裕を見せました。

キャリア2戦でのパフォーマンスとは思えない素晴らしい競馬となりました。
今回も姉のチューリップ賞と同じ4枠5番となり、注目の1戦となります。

1点だけある不安材料は・・・会員様に公開中です。




FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ

↑無料で読める競馬ブログ


有料情報お申し込み方法

1週間コース:3万円(競馬開催のある土日×1週)
4週間コース:12万円→10万円(競馬開催のある土日×4週)

メールの返信が出来ない方もいましたので、パソコンからのメール受信設定を『可能』に設定をお願いします。

FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


日曜日のメインレース情報

  FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ↑
競馬 競馬ランキング
↑無料で読める競馬ブログ↑

馬券スタジアムランキング

2011年秋のG1競馬成績(回収率404.7%)↓
(軸馬は無料で公開しています)
http://blog.livedoor.jp/keiimm/archives/5632815.html



日曜日のメインレース情報
阪神11レース

第56回 阪急杯(GIII)

指数上位馬
4ガルボ
16サンカルロ

昨年の1,2着馬が指数上位馬となります。
昨年はサンカルロが15枠で、ガルボが2枠でしたが、今年も昨年と同じような枠順となりました。


4ガルボ
昨年の2着馬で、先行有利の馬場で好枠を引いた1頭。
冬に調子を上げるタイプで、この中間の動きも文句無しです・・・この先は会員様専用情報となります。

16サンカルロ情報は会員様専用情報となります






土曜日の結果

中山11レース(無料公開情報)

千葉ステークス

指数上位馬
10タイセイレジェンド

先週のフェブラリーSでは、根岸S組が好走しており、根岸Sでテスタマッタから首差4着の同馬が注目1の頭となります。

根岸Sでは好位からの競馬ではなく、行く馬がいなかったためにハナを切ってしましたが、1400mがベスト距離のダノンカモンに先着しての4着は評価できます。

一気に脚を使える1200m向きの1頭です。
中間の雨が残るような馬場なら大きくは崩れない1頭となります。


会員様には馬単4点指示での的中となりました。

4

馬単10→8 2310円的中

FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ

↑無料で読める競馬ブログ


有料情報お申し込み方法

1週間コース:3万円(競馬開催のある土日×1週)
4週間コース:12万円→10万円(競馬開催のある土日×4週)

メールの返信が出来ない方もいましたので、パソコンからのメール受信設定を『可能』に設定をお願いします。

FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


土曜日は手堅く23.1倍的中!

  FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ↑
競馬 競馬ランキング
↑無料で読める競馬ブログ↑

馬券スタジアムランキング

2011年秋のG1競馬成績(回収率404.7%)↓
(軸馬は無料で公開しています)
http://blog.livedoor.jp/keiimm/archives/5632815.html



土曜日の結果


中山11レース(無料公開情報)

千葉ステークス

指数上位馬
10タイセイレジェンド

先週のフェブラリーSでは、根岸S組が好走しており、根岸Sでテスタマッタから首差4着の同馬が注目1の頭となります。

根岸Sでは好位からの競馬ではなく、行く馬がいなかったためにハナを切ってしましたが、1400mがベスト距離のダノンカモンに先着しての4着は評価できます。

一気に脚を使える1200m向きの1頭です。
中間の雨が残るような馬場なら大きくは崩れない1頭となります。


会員様には馬単4点指示での的中となりました。

4

馬単10→8 2310円的中

FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ

↑無料で読める競馬ブログ


有料情報お申し込み方法

1週間コース:3万円(競馬開催のある土日×1週)
4週間コース:12万円→10万円(競馬開催のある土日×4週)

メールの返信が出来ない方もいましたので、パソコンからのメール受信設定を『可能』に設定をお願いします。

FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


フェブラリーS

FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ↑

↑無料で読める競馬ブログ↑

2011年秋のG1競馬成績(回収率404.7%)↓
(軸馬は無料で公開しています)
http://blog.livedoor.jp/keiimm/archives/5632815.html



日曜日のメインレース情報

第29回 フェブラリーステークス(GI)

指数上位馬
トランセンド
昨年、JRAで行われたダートG1(フェブラリーS、南部杯、JCダート)をすべて制し、JRA賞最優秀ダートホースとなりました。
過去10年でJCダートから直行した馬は、フェブラリーSで4勝、2着1回と愛称が良いようです。

また、近年は非常にハイレベルな戦いが繰り広げられており、強い馬しか勝てていません。

フェブラリーSは、現在行われている古馬の“統一ダートG1”の中で唯一2勝馬が存在しないレースで、アドマイヤドンやカネヒキリでさえも、2勝目を挙げることはできなかった点が気になるところです。


昨年2着だった国際舞台でのリベンジを果たすために、使うレースを厳選し、秋3戦から予定通りにローテーションを組めています。

昨年は震災による変則日程で、南部杯まで中央で開催され、ダートGIが年間3度あった特殊な年でしたが、この3つ全てを制したのがトランセンド。

ポリトラックコースでの1週前追いでは驚異の6F73秒9をマーク。
ラスト1Fも11秒5で、テンから飛ばしてラストも鋭くフィニッシュ。
「以前と比べてダート馬らしい体になってきましたね。以前は比較的華奢に映っていた馬体が見事にボリュームアップしていますよ。」と、陣営はかなり強気です。

同馬のスタイルは自らハナを切り、レースを作って押し切るパターン。
強い逃げ馬をマークして、最後に捕まえるパターン。

この立ち回りが出来るからこその抜群の安定感を誇っています。
昨年の日本で唯一敗れた相手が、スマートファルコン。

番手に甘んじて捕えきれないという結果になりましたが、同馬が崩れるとすれば、番手で緩いペースになった場合です。

南部杯では結果的に最後は捕えましたが、勝負所での脚はダノンカモンに見劣り、エスポワールシチーを捕えたのも直線後半でした。

この馬とすれば究極の持続力を活かせない競馬は不安要素となります。

南部杯のようにポンとハナを切られた後に、ペース自体が上がらなくなると、このハイレベルのメンツ相手、東京1600mという舞台では少しの不安があります。

ハナを切る競馬に持ち込めれば敵はいませんが、ライバルのエスポワールシチーは武豊騎手。
ハナ争いという点でも、南部杯同様に苦しむ可能性があります。

ただ、前3週では芝並みの時計をマークしており、調教の時計が実戦に結びつくタイプだけにデキは問題ありません。



FC2 Blog anking
↑無料で読める競馬ブログ

↑無料で読める競馬ブログ



有料情報お申し込み方法

1週間コース:3万円(競馬開催のある土日×1週)
4週間コース:12万円→10万円(競馬開催のある土日×4週)

メールの返信が出来ない方もいましたので、パソコンからのメール受信設定を『可能』に設定をお願いします。

FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


FC2 Blog Ranking
↑無料で読める競馬ブログ


↑無料で読める競馬ブログ


タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ