2011年10月

天皇賞・秋 7020円的中!

FC2 Blog anking





土曜日の結果
東京11レース

紅葉ステークス(無料公開情報)

指数上位馬
4ヒットジャポット

小頭数で逃げるのはプレイ。
競る馬も見当たらず、上りの速いレースとなりそうです。
マイル3勝のヒットジャポットは、スローで上りの速いレースに強く、3戦連続で上り3F33秒台となっています。

前走は距離が短く、ペースの違いに戸惑い追走に苦労していましたがロスのある競馬でも能力だけで2着となりました。
叩き2戦目、適距離、小頭数なら本領発揮となります。

会員様情報では3連単指示で3900円的中となりました。

195000a



日曜日の結果
東京11レース

第144回 天皇賞(秋)(GI)

指数1位馬は5ブエナビスタとなりますが、冬毛が伸びており重い印象を受けました。
大外枠に入ってしまったアーネストリーも割引が必要で、好枠に入った4エイシンフラッシュ、7ダークシャドウ、8ペルーサが有力候補となります。

内から逃げるシルポートは今回後続を離しての逃げ宣言を出しており、大外枠のアーネストリーは3~4番手からの競馬となりそうです。

締まった流れとなり、ダークシャドウ向きの流れになりそうです。


激走注意の穴指定馬は会員様専用情報で公開中です。

上記はブログ内で無料公開させていただきました。



会員様専用情報馬
穴指定馬:12トーセンジョーダン

「直線で併せられる展開になれば、このメンバーでもやれると思います。今年はシルポートが逃げてペースが速くなりそうですし、前に行く馬は厳しいでしょう。」との事。

前走はひと息の状態で札幌記念を制したトーセンジョーダン。

東京競馬場で3戦2勝2着1回の好成績。
昨秋にGIIのアルゼンチン共和国杯を勝った相性のいいコースだけに、3アクシオンとともに穴の注目馬となります。
札幌記念から天皇賞・秋というのは当初の予定通りで、このローテーションで過去、エアグルーヴ(97年)、ヘヴンリーロマンス(05年)が優勝しています。




会員様専用情報で公開した 激走注意の穴指定馬12トーセンジョーダンの激走により
馬連7-12 
7020円的中!
天皇賞 秋


平日情報で公開していた特注馬は
日曜日の東京12レースとなりました。

(平日段階の内容)

東京
10月☆日

特注馬(会員様専用情報で公開)

前走は☆☆☆☆☆としてはスローペースとなりましたが、中団に控えた事が裏目に出てしまい☆着。
上がり☆☆.☆秒は能力の証でこのレースの1,☆,☆,5着は前で競馬をしていた馬。

☆着の☆☆☆☆☆☆☆☆☆は☆☆にこのクラスを勝っており、レベルの高いメンベーで展開不向きながらの☆着は評価できます。


「1☆00mは忙しかったですね。今回は実績のある☆☆☆☆ですし、☆☆☆の方が切れると思いますよ。☆☆☆☆☆を☆☆☆からは崩れなくなりましたし、もう大丈夫」との事。

☆☆前は☆☆☆☆☆で2戦して3,☆着。
それもレース前からイレ込んでのもの。

今回は☆☆☆☆的に妙味も見込めるため、この馬が特注馬となります。




(会員様専用情報内容)

10月30日(日)

2エアウルフ

前走は準オープンとしてはスローペースとなりましたが、中団に控えた事が裏目に出て終い2着。
上がり35.1秒は能力の証でこのレースの1,3,4,5着は前で競馬をしていた馬。

3着のビギンマニューバーは先週にこのクラスを勝っており、レベルの高いメンベーで展開不向きながらの2着となりました。

「1400mは忙しかったですね。今回は実績のあるマイル戦ですし、マイルの方が切れると思いますよ。ブリンカーをつけてからは崩れなくなりましたし、もう大丈夫」との事。

降級前は準オープンで2戦して3,2着。
それもレース前からイレ込んでのもの。

今回はメンバー的に妙味も見込めるため、この馬が特注馬となります。

会員様専用情報で6390円的中となりました。

12




今週は1週間で3万円の情報料となります。


有料情報お申し込み方法


FC2 Blog Ranking


土曜日は39倍的中!19万円5000円の払い戻し!

FC2 Blog anking





土曜日の結果
東京11レース

紅葉ステークス(無料公開情報)

指数上位馬
4ヒットジャポット

小頭数で逃げるのはプレイ。
競る馬も見当たらず、上りの速いレースとなりそうです。
マイル3勝のヒットジャポットは、スローで上りの速いレースに強く、3戦連続で上り3F33秒台となっています。

前走は距離が短く、ペースの違いに戸惑い追走に苦労していましたがロスのある競馬でも能力だけで2着となりました。
叩き2戦目、適距離、小頭数なら本領発揮となります。

会員様情報では3連単指示で3900円的中となりました。

195000a



日曜日の結果
東京11レース

第144回 天皇賞(秋)(GI)

指数1位馬は5ブエナビスタとなりますが、冬毛が伸びており重い印象を受けました。
大外枠に入ってしまったアーネストリーも割引が必要で、好枠に入った4エイシンフラッシュ、7ダークシャドウ、8ペルーサが有力候補となります。

内から逃げるシルポートは今回後続を離しての逃げ宣言を出しており、大外枠のアーネストリーは3~4番手からの競馬となりそうです。

締まった流れとなり、ダークシャドウ向きの流れになりそうです。


激走注意の穴指定馬は会員様専用情報で公開中です。

上記はブログ内で無料公開させていただきました。



会員様専用情報馬
穴指定馬:12トーセンジョーダン

「直線で併せられる展開になれば、このメンバーでもやれると思います。今年はシルポートが逃げてペースが速くなりそうですし、前に行く馬は厳しいでしょう。」との事。

前走の札幌記念を制したトーセンジョーダンは、東京競馬場で3戦2勝2着1回の好成績。
昨秋にGIIのアルゼンチン共和国杯を勝った相性のいいコースだけに、3アクシオンとともに穴の注目馬となります。
札幌記念から天皇賞・秋というのは当初の予定通りで、このローテーションで過去、エアグルーヴ(97年)、ヘヴンリーロマンス(05年)が優勝しています。




会員様専用情報で公開した 激走注意の穴指定馬12トーセンジョーダンの激走により
馬連7-12 
7020円的中!
天皇賞 秋



今週は1週間で3万円の情報料となります。


有料情報お申し込み方法


FC2 Blog Ranking


土曜日のメインレース情報

FC2 Blog anking




東京11レース

紅葉ステークス

指数上位馬
4ヒットジャポット

小頭数で逃げるのはプレイ。
競る馬も見当たらず、上りの速いレースとなりそうです。
マイル3勝のヒットジャポットは、スローで上りの速いレースに強く、3戦連続で上り3F33秒台となっています。

前走は距離が短く、ペースの違いに戸惑い追走に苦労していましたがロスのある競馬でも能力だけで2着となりました。
叩き2戦目、適距離、小頭数なら本領発揮となります。


今週は1週間で3万円の情報料となります。


有料情報お申し込み方法


FC2 Blog Ranking


特注馬出走レース

FC2 Blog anking



今週は土曜日メインレース+天皇賞情報+特注馬出走レース
の提供となります。


特注馬出走レースの詳細

東京
10月☆日

特注馬(会員様専用情報で公開)

前走は☆☆☆☆☆としてはスローペースとなりましたが、中団に控えた事が裏目に出てしまい☆着。
上がり☆☆.☆秒は能力の証でこのレースの1,☆,☆,5着は前で競馬をしていた馬。

☆着の☆☆☆☆☆☆☆☆☆は☆☆にこのクラスを勝っており、レベルの高いメンベーで展開不向きながらの☆着は評価できます。


「1☆00mは忙しかったですね。今回は実績のある☆☆☆☆ですし、☆☆☆の方が切れると思いますよ。☆☆☆☆☆を☆☆☆からは崩れなくなりましたし、もう大丈夫」との事。

☆☆前は☆☆☆☆☆で2戦して3,☆着。
それもレース前からイレ込んでのもの。

今回は☆☆☆☆的に妙味も見込めるため、この馬が特注馬となります。





有料情報お申し込み方法


FC2 Blog Ranking


ベルシャザール

FC2 Blog Ranking




先週の結果
京都11レース

菊花賞

スマートロビンの回避により、上り4つの菊花賞となることが予想されます。

8ベルシャザール
展開が向かなかったダービーでは最後にナカヤマナイトを差し返しての3着となり、前走のセントライト記念では乗り込み不足ながらも4着となりました。

今回はしっかりと乗り込まれ、状態は確実に上向きです。
今の京都コースは内枠先行有利となっているため、同馬向きの馬場となります。

『ラスト4ハロンからのロングスパートを仕掛けます』と陣営が話しており、瞬発力勝負になりにくい京都コースならオルフェーブルを封じられる可能性が高い1頭となります。

会員様専用情報では、8,13,14の馬連ボックスの的中となりましたが


レース後に、後藤騎手がベルシャザールの敗因をDDSPだと公言していましたが、レース前には非公表だったためにちょっとした騒ぎになっています。

『DDPSだったために、舌を巻きこんでしまい苦しそうだった』と敗因をコメントしており、後藤騎手と親しい関係者やエージェントまでもベルシャザールに重い印を打っていたために松田国厩舎が非難を浴びています。

ジャパンCでのハーツクライのノド鳴りを事前に公表した橋口調教師。
『どうなさるかの判断は ファンの皆様に委ねますが・・・』と公表。
その上で『一生懸命走るハーツクライを応援してやってください』という言葉で締めました。

この年のジャパンカップは凱旋門賞出走後のディープインパクトとの有馬記念以来の再戦(無敗で三冠達成のディープを破った)ということで、注目されましたが、レース前にハーツクライ喘鳴症を発症していることが陣営から公表され、同馬にとっては不安が残る中での出走となりました。

喘鳴症を公表したにもかかわらず、2番人気で迎えたレースではスタートから先行し、ライバルであるディープインパクトが最後方につける中、ハーツクライは道中3番手を進み、最後の直線を迎えましたが、絶好の手応えがなく、見せ場なく沈み11頭立ての10着と大敗しました。

その2日後に引退となりました。


公正競馬を唱えているはずなのですが、これではファンも離れる一方です。



今週は土曜日メインレース+天皇賞情報+特注馬出走レース
の提供となります。

特注馬出走レースの詳細は
火曜日の夜に公開予定です。






有料情報お申し込み方法


FC2 Blog Ranking


タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ